NU+ ニュータスNU+ ニュータスNU+ ニュータス

サイト内検索

MENUMENU

NU+ ニュータス

サイト内検索

栄養の知識

栄養成分表示を味方につけよう!

栄養成分表示を味方につけよう!

2019年07月01日[2019年11月06日更新]

  • この記事を
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

 スーパーやコンビニで売られている加工食品には、袋やパック、缶などに「栄養成分表示」が記されています。国が表示を義務づけているためです。表示から「この商品にはどの栄養素が多く入っていて、エネルギーを構成している栄養素は何か」を知ることができます。
 食品の表示を見て、自分や家族に必要な栄養素やエネルギー量を判断できれば、カラダはもっとよろこびます!

tokushu_05_01.jpgtokushu_05_02.jpg

例えば...

お昼ごはんを選ぶときに、
あなたならどれにする?

あなたは、「お昼は何にしようかな?」と立ち寄ったコンビニで、おにぎりにするか、お弁当にするか、ドーナッツにするかで迷いました。そんなときは、パッケージに記載された「栄養成分表示」を見てみましょう。おにぎり1個とお弁当を比べると、エネルギー量に大きな差があります。たんぱく質も脂質も炭水化物も、午後を元気に過ごすためには、おにぎり1個だけの量で足りるでしょうか? また、お弁当とドーナッツを比べると、エネルギーはドーナッツのほうが少ないですが、脂質の量はドーナッツのほうが多く、たんぱく質はドーナッツには少ししか含まれていません。別記事「食べ物のエネルギー量はこうやって計算できる!」で解説しているエネルギーのバランスを参考に、次の食事に活かしましょう。

tokushu_05.jpg

栄養の日・栄養週間2019スペシャルサイトを見る

栄養力診断を受けてみる

  • この記事を
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

この記事が気に入ったらニュータスを
フォローして最新情報をチェック!

同じキーワードの記事

注目のキーワード

キーワード一覧

おすすめ記事