NU+ ニュータスNU+ ニュータスNU+ ニュータス

サイト内検索

日本栄養士会

MENUMENU

NU+ ニュータス

サイト内検索

日本栄養士会

日本栄養士会

血圧

2017年07月12日[2017年07月12日更新]

心臓から拍出された血流が動脈壁に及ぼす圧力。動脈血圧ともいう。測定機会により、診察時血圧、家庭血圧、自由行動下血圧などがある。心臓の収縮期血圧を最大血圧、拡張期血圧を最小血圧という(至適血圧は収縮血圧120mmHg未満かつ拡張期血圧90mmHg未満である)。収縮期血圧が140mmHg以上かつ/または拡張期血圧が90mmHg以上を高血圧といい、同じく100mHg以下、60mHg以下を低血圧という。血圧は血液量と血管や血液の性状、腎臓や心身の状況、気温などにより微妙に変動する。

出典:栄養・食糧学用語辞典 第2版 - 日本栄養・食糧学会 編 | 建帛社

  • Facebookいいね
  • Facebookシェア
  • Twitter
  • LINE
  • MAIL